OECD/NEAデータバンクについて

OECD/NEAデータバンク(以下「NEADB」という。)では、各国の原子力分野の解析コード、データベース等を収集、配布する事業を行っています。我が国はこのNEADB事業に参加しており、我が国の機関(大学、研究機関、民間企業等)は連絡員(連絡担当者)をNEADBに登録することにより、NEADBから解析コード等を入手したり、NEADBに解析コード等を提供して世界中(主にNEADB参加国)に配付・利用させたりすることができます(ただし、日本国籍を有する者に限る)。

以下に、「NEADBへの登録」、「NEADBへの届出事項の変更」、「NEADBからの脱退」の手続きについて示します。既に、機関および連絡員がNEADBに登録されている場合には、以下の手続きは不要です。NEADBのサイトから直接、ご希望の解析コード、データベース等を申し込んでください。
(詳細は こちら をご参照ください。また、現在の登録機関の情報は こちら をご参照ください。)

注1)

機関の登録に当たっては、機関の代表者の了解を得る必要がございます。

注2)

NEADBへの機関および連絡員の登録、NEADBへの届出事項の変更、NEADBからの脱退に関する手続きは、連絡員本人が、必ず当センターを通して行ってください。

注3)

NEADBへの機関の登録手続きは文部科学省を経由し、外交ルートを通して行われます。そのため、登録を申請してから登録が完了し、登録機関となるするまでには、数か月が必要となることがあります。

注4)

登録機関の名称や、連絡員の所属や連絡先が変わった場合、連絡員を交代した場合など、届出事項に変更がありました場合は、速やかに、当該機関の連絡員が届け出事項の変更手続きを行ってください。

NEADBへの登録

1.登録に必要な以下の様式をダウンロードしてください。(ダウンロードはこちらから:Word形式
 (1) NEADB登録申込書
 (2) Registration of Organization/Establishment :(1)の英語版

2.ダウンロードいただいた申込書に記入、署名、捺印し、下記、送付先に郵送してください。

3.登録確認
  ・申込み受領後、e-mailにて申込みを受領したことをご連絡いたします。
  ・手続き終了後、e-mailにて登録手続きが完了したことをご連絡いたします。

NEADBへの届出事項の変更

1.変更手続きに必要な以下の様式をダウンロードしてください。(ダウンロードはこちらから:Word形式
 (1) NEADB届出事項変更申込書
 (2) Change of the Information Registered:(1)の英語版

2.ダウンロードいただいた申込書に記入、署名、捺印し、下記、送付先に郵送してください。

3.変更確認
  ・申込み受領後、e-mailにて申込みを受領したことをご連絡いたします。
  ・手続き終了後、e-mailにて変更手続きが完了したことをご連絡いたします。

NEADBからの脱退

1.脱退に必要な以下の様式をダウンロードしてください。(ダウンロードはこちらから:Word形式
 (1) NEADB脱退申請書
 (2) Deregistration of Nominated Organization/Establishment:(1)の英語版

2.ダウンロードいただいた申込書に記入、署名、捺印し、下記、送付先に郵送してください。

3.脱退確認
  ・申込み受領後、e-mailにて申込みを受領したことをご連絡いたします。
  ・手続き終了後、e-mailにて脱退手続きが完了したことをご連絡いたします。

■ 送付先

〒319-1195
茨城県那珂郡東海村大字白方2-4
日本原子力研究開発機構 システム計算科学センター
高性能計算技術利用推進室 NEADB担当